メニエール病は女性に多い病気|早急に治療を行なおう

サプリメント

症状と基準

看護師

メニエール病というのはあまり聞き慣れない言葉ですが、内リンパ水腫が原因で起こる病気のことです。症状としては難聴とめまいが主なものです。内耳にはどのようなものから構成されているかというと、蝸牛、三半規管、耳石器の3つから成ります。これらのうちのどれかが水ぶくれになることでメニエール病になります。その症状がどこが水ぶくれになるかで違います。たとえば、蝸牛が水ぶくれになった場合は難聴の症状があります。めまいは感じることはありません。もちろん、水ぶくれが弱い場合は耳が詰まっている感じがするに留まります。それとは違って、三半規管や耳石器に水ぶくれが出来た場合はめまいだけを感じるようになります。難聴症状はありません。

難聴やめまいの症状があるからといってメニエール病とすぐに判断することは早計です。メニエール病にはいろいろな基準がありますので、それを基に診断して初めてメニエール病と診断されるのです。耳鳴り、耳の詰まりなどの聴覚症状を伴うめまいが生じるかどうかがポイントです。また、それが反復するかどうかも重要なことです。たまにめまいや難聴が起こっただけではメニエール病とは判断できません。あくまでも反復して初めてそのような病気であるとわかります。ちなみに、聴覚症状だけが反復したり、めまいだけが反復したりする病気は、メニエール病非定型型です。このように、メニエール病は類似の病気が多いので、自分で判断するのではなく病院で医師からの診断を受けましょう。