メニエール病は女性に多い病気|早急に治療を行なおう

サプリメント

予防と治療方法

女性

メニエール病には、女性がストレスによって起こす病気であるというイメージが強いですが、実際のところは内リンパ腫が原因で起こす聴覚症状を伴う反復的なめまいのことです。内耳のリンパが増えてしまって水ぶくれが起きるとこのような症状があらわれるのですが、それはストレス、睡眠不足などによって起こりやすいです。そのため、ストレスを蓄積しないことと、睡眠時間をしっかりと確保することがメニエール病の予防になります。また、患者がメニエール病かどうかを診断するのに用いられる検査には次のようなものがあります。身体のバランス感覚を調べる検査、眼振検査などがあります。眼振検査は眼の動きに異常がないかどうかを調べる検査です。

メニエール病の治療には薬物療法があります。もちろん、症状が強く出ていて薬を飲むことができないようなときにはめまい止めの点滴を行うこともあります。しかしながら、基本的には内服で治療します。内服にはめまい止めはもちろんですが、利尿剤やビタミン剤などを組み合わせたものを使用します。しかしながら、精神的なものも原因であるため、十分な睡眠時間やストレス解消も大切な治療方法になります。薬だけでなく自身の生活習慣を変える努力をすることもれっきとした治療です。ちなみに、精神的な部分が影響が大きいことは先進国の人間に見られる病気であり、発展途上国の人には少ないということからわかります。ストレスが大きな要素になっています。